ウインナーさんタコ

主に多肉植物、たまに動物と旅

スポンサーサイト

Posted by イビ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です

屋久島へ行ってきました(縄文杉)

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

ああそろそろ屋久島のこと忘れそうだ。
縄文杉を見た後の帰り道編

行きにヤクシカ見てテンション上がったんですが、
劇団ヤクシカのみなさんはポイントポイントで登場します。弁当食べてたら寄ってくるし。
もうちょっとレアキャラでいていただきたい。

「息子よ、見てごらん。また人間だよ」
シカ2

「お辞儀したらエサくれるかな」
シカ3


名前が付いてなくたってでかい
でかい木


行きは寒かったけど、帰りは太陽が出てちょっとあったかい
帰り道


これなんですかね?生えてすぐのときは長細いたけのこっぽい
成長すると食虫植物な花が開く
ナゾの植物1

ストライプ柄の花って日本ぽくないかも
ナゾの植物2


3日目につづく...

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事
スポンサーサイト

すてきツール それはGoogleMap その2

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

花見の季節が過ぎたけど忘れないように書いとこう。

お花見だ。で飛鳥山公園だ!というわけで、北区の花見スポットといえば
飛鳥山公園です。
すてきツールgoogleMapで位置を確認したところ、地図の上でも花見中。

そんなすてきツールのはなし

飛鳥山公園

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事

イモがたくさん取れました(ガガ)

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

ハートカズラ1

まっしろのイモがたくさんです。でも食べれません、だってガガイモなんだから。
これはハートカズラのイモなんですが、ネット通販で買ったままの鉢をずっと使ってました。
この度、めでたく植え替えの儀式を行う運びとなりまして、
鉢をひっくり返してみたら、まあびっくりです。鉢の中はイモだらけでギュウギュウでした。
ほっといて申し訳ないネ。
葉っぱの生えているイモと生えてないイモを分けてて植える。
おいしく育ちますように....

葉っぱの部、買ったときからモサモサでした
ハートカズラ

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事

屋久島へ行ってきました(縄文杉)

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

1日目は、夕飯を食べておしまい。
太陽が沈んだら真っ暗。街灯も少ない。車は通るけど人は歩いてないないかった。

次の日は縄文杉を見に行く予定なので、登山弁当をできたて屋さんに注文。
朝と昼であわせて1000円。さらに朝ごはんを松峯荘に届けてくれるという親切付、味噌汁付。
2日目、縄文杉を見るための登山口「荒川登山口」行きのバスが来るのが、5:33。
これを逃すともうバスはない。
ご飯が届くのが5:00なのでちょい前に起床。朝真っ暗な中、
バスに乗り50分ぐらいで登山口へ到着、登山スタート。
道はトロッコ用の線路と共用で結構歩きにくい
トロッコ道1


橋もいくつもあり、なかなかスケルトン。高所はあんまり得意じゃない
トロッコ道2


普通の杉林と違ってた点
ここの杉の足元は全部コケをはいてました、もこもこです
コケ靴下


ガサガザッ、なにヤツだ!!ヤクシカ発見!!!目ピカーッ!!!!
シカ目ピカー


ひたすら歩くて「高塚小屋」に到着。ここから先にウィルソン株と縄文杉がある。
あともう少しだと気合入れたんですが、なんか道が険しいよ。
岩を渡ったり、手で掴んでよじ登ったりしないといけない。階段がついてるところもあるけど、
急で長い。罰ゲームですか、メタボリックな自分への罰ゲームですか?
体を持ち上げるのしんどいです。
道3


ウィルソン株に到着。バカデカな切り株です。18世紀末に伐採、屋久島で一番古い切り株だそうです。
中に入ることができて、神棚?があったりします。
10人ぐらいは入れそう。
ウィルソン株1


中に入ると天井が抜けてる。いろんな植物が切り株から育ってます。
ウィルソン株2


さらにひたすら歩いて、上って到着、縄文杉
直径5.1m、もう杉じゃないね、これは。
杉様です、もしくはキングスギです。
縄文杉1


ここにもいろんな植物がくっついて育ってる
縄文杉2


コブが人の横顔みたい
縄文杉3


さらに2日目続く...

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事

屋久島へ行ってきました3

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

1日目続き...
荷物を宿に置いてチャリンコで南へ移動。
安房橋を渡って春田浜へ。屋久島の道は起伏が激しくチャリンコでの移動は不向きと判明
すでに体力0になる。

大きな地図で見る

たどり着いた海岸は岩がゴツゴツで潮だまりがたくさん。じゃあ磯遊びだっ
ウニとかイソギンチャクとかウミウシ?とか
海の黄色いの


カメノテとかを発見。カメノテって確か食べれるんじゃなかった?
カメノテ


ここでも花が咲いてた
海の花の


何年ぶりかの磯遊びを楽しみ、レンタサイクルを返却
観光案内所で、魚がおいしいご飯やさんを聞いてみる...と安くて刺身の量もたくさんってことで
観光案内所の向かいの「かもがわ」をすすめられる。すなおに「かもがわ」へ



刺身定食(1500円)
さしみ、焼きとびうお、ごはん、味噌汁、ふきの煮たの、貝の煮たの、右奥の茶色いのはとびうおのすり身を揚げたもの(たぶん、名物らしいです)、そして...
刺身定食


カメノテが出た!!見た目が怖いよ
店のおばちゃんには割って食べてっていわれました
カメノテ

おなかいっぱいです。さしみもとびうおのすり身もおいしかった。
でもカメノテを残してしまいました、実は貝類そんなに得意じゃない、その前にカメノテが生えてるの見ちゃったし。味はイソーーッって感じです。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事

屋久島へ行ってきました2

Posted by イビ on   2 comments   0 trackback

まずは旅の行程
1日目
 屋久島へ
2日目
 縄文杉を見るため登山
3日目
 滝を見る
4日目
 白谷雲水境登山
5日目
 家へ帰る

四泊することだけ決めて出発したんですが、
宿のおばさんとか観光案内所のおばさんに相談してこうなりました。
縄文杉と白谷雲水境が屋久島観光の王道みたいです。
2日連続登山なんてとてもムリ、というより1日でも登山なんてできんのか?
という運動不足ぐあいだったので、登山と登山の間に休憩の日をはさみました。

では1日目ふりかえりー
早朝に家を出発。羽田空港から鹿児島へ向けて発進!!
じつは初飛行機だったのでかなりビビッてました。
朝早い便だったので窓側が取れる。
窓の外の風景は塊魂の最終ステージみたい。雲がひろがってる、へへへ、巻き込みたいなあ
...確実に死ねる高さまで飛行機が上がったときになんかいろいろあきらめました。

巻き込みたい富士山
富士山


鹿児島空港へ到着。リムジンバス(1200円)で鹿児島中央駅へ向け出発。
屋久島行き高速船へはこちらですの案内で降りたバス停から、高速船乗り場へ。この辺は写真残ってませんでした。
屋久島行きジェットフォイル「トッピー」(5000円)に乗り2~3時間で屋久島へ到着
*帰りは+1000円のいい席に座ることになるんですが、+1000円席が空いてたら絶対こっちがよいです。広いし、ふかふかだし、コーヒー出るし、飴チャンくれるし。
そしてついに到着、屋久島第2の港、安房港。とびうおが名物。
ハッ、とびうおのトッピーか!!そうなのか!!ダジャレネーミングなのか!!コノヤロー

いい天気、安房港
安房港


宿泊先である「松峯荘」の受付してる「できたて屋2」を探して歩く
「できたて屋2」は「松峯荘」の受付先であり、登山弁当屋さん。
できたて屋さんにはたいへんお世話になりました、ありがとうございました。m(_ _)m
できたて屋さんでカギをもらい、隣のとなり「森の陽だまり」でレンタサイクルを借り、松峯荘へ。

道端の花に感動してみた
道端の花


松峯荘は1泊素泊まり4000円なり。
8畳ぐらい、ユニットバス、エアコンつき、台所あり、洗濯機あり、冷蔵庫、洗剤、ハンガー、シャンプー、ボディソープ、こたつ、テレビ、調味料、お茶、レンジ、ひげそり、タオル
すげえ、なんでも揃ってる。ただし上り坂の先にあるのだ

おそるべき松峯荘
松峯荘


1日目が明日も続く...

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ランキング参加中です
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。