ウインナーさんタコ

主に多肉植物、たまに動物と旅

スポンサーサイト

Posted by イビ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘剣 珊瑚油斬り!でCO2削減

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

強そうな名前の植物「サンゴアブラギリ」です。
ほんとうは珊瑚油桐さんでありヤトロファさんです。

数年前、浅草のお富士さん(植木市)で購入。
トウダイグサ科ヤトロファ属のアブさんの花が咲きました。

メタボです。
P1070900.jpg

こんな花
P1070877.jpg

足元にはセダム(ウスユキマンネングサ)がモッサリ
こっちのマンネングサは花芽なし。
カメはっけーん!!
P1070881.jpg

アデニアグラウカと同じで寒いと凍傷になっちゃいます。
(真ん中の茎を寒さでダメにしました)

そんなヤトロファの種はバイオディーゼルの原料になるっていうのを
テレビで見たんで、調べてみました・・・

・ここでいうヤトロファ(またはジャトロファ)はサンゴアブラギリじゃなくて南洋油桐
・トウダイグサ科の中南米原産の落葉低木
・種には油がたくさんでバイオディーゼル燃料の原料となる
・栽培が簡単
・種には毒がある

毒を持つ食べれない植物からバイオディーゼル燃料が
作るってところが重要です。
トウモロコシなどの食物から燃料を作ると食料不足になってしまうので (*_*)

もっと難しい話はウィキペディアでどうぞ

でもウチのアブさんは観賞用 (^_^)
種取れるかなー

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibizanhound.blog114.fc2.com/tb.php/120-ff7d2e5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。