ウインナーさんタコ

主に多肉植物、たまに動物と旅

スポンサーサイト

Posted by イビ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島へ行ってきました(縄文杉)

Posted by イビ on   0 comments   0 trackback

1日目は、夕飯を食べておしまい。
太陽が沈んだら真っ暗。街灯も少ない。車は通るけど人は歩いてないないかった。

次の日は縄文杉を見に行く予定なので、登山弁当をできたて屋さんに注文。
朝と昼であわせて1000円。さらに朝ごはんを松峯荘に届けてくれるという親切付、味噌汁付。
2日目、縄文杉を見るための登山口「荒川登山口」行きのバスが来るのが、5:33。
これを逃すともうバスはない。
ご飯が届くのが5:00なのでちょい前に起床。朝真っ暗な中、
バスに乗り50分ぐらいで登山口へ到着、登山スタート。
道はトロッコ用の線路と共用で結構歩きにくい
トロッコ道1


橋もいくつもあり、なかなかスケルトン。高所はあんまり得意じゃない
トロッコ道2


普通の杉林と違ってた点
ここの杉の足元は全部コケをはいてました、もこもこです
コケ靴下


ガサガザッ、なにヤツだ!!ヤクシカ発見!!!目ピカーッ!!!!
シカ目ピカー


ひたすら歩くて「高塚小屋」に到着。ここから先にウィルソン株と縄文杉がある。
あともう少しだと気合入れたんですが、なんか道が険しいよ。
岩を渡ったり、手で掴んでよじ登ったりしないといけない。階段がついてるところもあるけど、
急で長い。罰ゲームですか、メタボリックな自分への罰ゲームですか?
体を持ち上げるのしんどいです。
道3


ウィルソン株に到着。バカデカな切り株です。18世紀末に伐採、屋久島で一番古い切り株だそうです。
中に入ることができて、神棚?があったりします。
10人ぐらいは入れそう。
ウィルソン株1


中に入ると天井が抜けてる。いろんな植物が切り株から育ってます。
ウィルソン株2


さらにひたすら歩いて、上って到着、縄文杉
直径5.1m、もう杉じゃないね、これは。
杉様です、もしくはキングスギです。
縄文杉1


ここにもいろんな植物がくっついて育ってる
縄文杉2


コブが人の横顔みたい
縄文杉3


さらに2日目続く...

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibizanhound.blog114.fc2.com/tb.php/25-e7bbb7dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。